HOMELINKsitemap
当院の紹介診療案内院内紹介Q&A高度医療と診療内容例病気について二次診療リハビリ・ジェットバス
リハビリ・シャンプー、薬浴 リハビリについて
動物リハビリテーションとは
動物は人と異なり、リハビリの意味自体が理解できません。病気で運動機能障害がのこったとしても、自ら努力して動けるようになろうとはしません。
椎間板ヘルニアなどで後肢麻痺になった動物や関節障害の動物達の障害を克服し、元気なときと同じような生活が送れるように我々が手伝うことを動物リハビリテーションといいます。
当院では、術後や回復期にリハビリテーションを行い、運動機能改善を図っています。
リハビリテーションのご紹介
現在までの病気の経過を確認 体重・体温測定
神経学的検査 臭のう腺絞り
ジェットバス内でのリハビリ
血行を促進させた状況で水中リハビリを行うことで、負担をかけることなく適度に筋肉や神経を刺激します
電気刺激
体内に電気を流すことで筋肉や神経を刺激します。
ドライニング 耳掃除・足裏毛刈り・爪切り
レーザー5分
レーザーによって脊椎のまわりの筋肉や神経を刺激し、慢性痛をやわらげます。
温熱治療
患部組織に深く浸透する温熱治療です。
組織の最深部に発生した熱は患部の痛みを緩和し、組織の弾力が高められ、痛みの治療に効果的です。
リハビリテーション ジェットバス予約状況
リハビリについて
シャンプー・薬浴について
予約状況
中山獣医科病院 最新情報
(c)NAKAYAMA VETERINARY HOSPITAL ALL RIGHT RESERVED